テープ起こしの仕事をするまでの流れは

テープ起こしの仕事の流れ テープ起こしは在宅ワークの中でも非常に人気を集めています。
その理由に最低限のパソコン操作さえあれば誰でも簡単にできることと、納期さえ守ることができればその人の好きな時にいつでもできます。
そのため融通がききやすく家事や育児・仕事に忙しい方にも人気です。
実際に仕事をするまでの流れというものも存在します。
スタンダードな例では、案件紹介のサイトに登録し、サイト側からの斡旋がかかるのを待つか自分から案件に募集していきます。
そしてクライアントから依頼がくるとテープ起こしに必要な情報を与えられます。
内容の多くは文字量や報酬額・納期に加えて文字起こしの際の注意点とその内容の特徴についてです。
特に内容については専門的な分野の音声を起こすこともある為、聞き慣れない単語が飛び交うこともあります。
そのためそれが聞き取れないと問題となる為、注意が必要となります。
それらの条件をクリアして初めて仕事に移ることが可能となります。

高時給も可能!? テープ起こしの在宅ワークとは?

テープ起こしの在宅ワークとは? 在宅ワークの種類は様々ですが、その中でも「テープ起こし」という仕事は特に人気があります。
また、慣れてくれば高時給も十分期待できる仕事の一つでしょう。
仕事内容としては、イベントや会議などで録音された音声を聞き取り、それらを文字にしていくという極めてシンプルなものです。
30分の音声で約3000円程度なので、時給に換算すると約6000円くらいとなります。
他の種類の在宅ワークでは、ここまで大きく稼ぐことはなかなかできないでしょう。
さらに、テープ起こし歴の長い人はその分高度なスキルを持っていますので、人によっては月30万円以上稼いでいるという事例もあります。
このように、テープ起こしの仕事は頑張り次第でどんどん収入を増やしていくことが可能です。
ただし、そのためには高度なタイピング技術と正確な聞き取り力が必要不可欠です。
これらのスキルをさらにパワーアップさせるためにも、日々の練習だけは常に欠かさないようにしていきましょう。

新着情報

◎2017/4/5

高額時給が魅力のテープ起こし
の情報を更新しました。

◎2017/2/6

基礎から学ぶ音声起こし
の情報を更新しました。

「テープ起こし 仕事」
に関連するツイート
Twitter